23歳、すてきな30代になりたくて。

23歳、社会人2年生。いつまでも女の子ではいられない。すてきな30代を迎えるための準備を、はじめました。

【書評】不況こそチャンス!シングル女性のマル得マンション選び

病院の待ち時間で(なんと2時間!)この本を読みきれてしまったので、備忘録を書いていきます。

不況こそチャンス! シングル女性のマル得マンション選び

不況こそチャンス! シングル女性のマル得マンション選び

 

 こちらの記事でも紹介した本なのですが、「女性のための快適住まい研究所」代表の小島ひろ美さんのマンション購入ノウハウが凝縮されている1冊です。

copal.hatenablog.com

この本の基本姿勢は、以下の3点に集約されるのではないかと思います。

  • 「狭い、暗い、古い、不便、危険」な賃貸から、「広い、明るい、新しい、便利、安全」なマンションへ引っ越すのが理想
  • 女性は無理してマンションを買ってはいけない。今の生活を維持しながら買える物件を選ぶべし
  • 輝け!WOMAN POWER!!

それでは、わたしが特に気になった部分をご紹介します。

マンションのバーゲンセールを狙い撃ち

 五七五みたいな見出しになりました。

不動産は、既に購入した人の心情も鑑みて、分かりやすい形でバーゲンセールであることを広告しませんが、値下げ交渉のしやすい時期があります。決算前の2月~3月と8月~9月です。この時期は、「在庫」をできるだけ小さくして決算を計上するために、多少利益を削ってでも売り切って売買代金を回収しようとします。

ただし、10%以上の値引き物件は避けた方が良さそうです。10%引きでは大赤字となってしまい、不動産会社の倒産リスクが高まってしまうからです。

資金計画の目安の計算式

マンション購入の第一ステップは、立地条件を決めることでも希望の間取りを決めることでもなく、無理のない資金計画を立てることです。さもなくば、自分にとって高すぎる物件や低すぎる物件を見て回ることになり、時間の無駄です。

自分が無理なく買える物件価格を求める計算式は、

①(税込み年収)×0.30~0.35(※1)=(年間返済可能額)

②(年間返済可能額)/12/0.0042(※2)=(ローン借入可能額)

③(ローン借入可能額)+(自己資金)-(諸費用※3)=【購入可能額】

※1:年収に対する返済負担率です。年収400万円未満の方は30%、400万円以上の方は35%で計算してください

※2:44歳以下の方にかかる係数です。その時々の金利などによって変化します

※3:諸費用として新築は物件価格の5%、中古は10%が目安

 こちらのページで同様のシミュレーションができます↓↓

www.kaiteki.gr.jp

ということで、計算してみました。

結果、「今は時期尚早。1、2年ほど自己資金を貯めつつ、年収が上がるのを待とう」ということになりました。

銀行の住宅ローンの担当者やモデルルームの担当者と話すと、めいっぱいローンを組むと、計算上は「○○○○万円くらいは借りれるよ」と言う話になります。そして、それ位の額になると、魅力的な物件の数がぐっと増えます。それでも、全く無理せず買うという部分を重視すると、やはりもうすこし自己資金を増やすのが先かなと思うのです。

繰り上げ返済テクニック

こちらの記事にレポートを書いたセミナーでも触れられていましたが、「繰り上げ返済」というのがお勧めらしいです。(何しろ、著者の小島さんの趣味だそうです。)

copal.hatenablog.com

繰り上げ返済とは、毎月の返済額に加えて、ボーナスなどでお金に余裕が出来たときにどんどん返済を進めることです。ローンを組んだ当初よりも、残高の減るスピードが速くなり、利息の節約になります。

繰り上げ返済には、以下の2種類の方法があります。

  • 期間短縮型:毎月の返済額は一定のまま、繰上げした分返済期間が短縮される仕組み
  • 返済額軽減型:返済期間はそのままで、月々の返済額を減らしてゆく仕組み

このうち、期間短縮型の方が確実に返済総額が少なくなります。

また、繰り上げ返済の旨みを味わうためにも、あらかじめ月々の支払額は無理のない額に設定して置き、ボーナス返済を付けないでおきましょう。日々の余裕あってこそ、繰り上げ返済ができるようになるのですから。

工事現場に缶コーヒーを持って行くべし

購入を考えている物件の周辺環境を念入りにチェックすることはとても大切です。朝、昼、晩と異なる時間帯に訪れて生活環境をチェックしたり、地元の商店街や建設現場の所長に話を聞くのが効果的。商店街の人からは、地元の治安についてや商業施設などについて聞けるでしょう。工事現場の所長からは、地盤が悪くないか、工期に無理はないかなど、不動産の表からは見えない部分について聞き出せるかも知れません。

思い返せば、わたしの実家(木造一戸建て@地方都市)の建設中に、父は家族を連れて現場を訪れ、大工さんたちに缶コーヒーの差し入れをしていました。頻繁に現場に出向くことで、現場の大工さんたちとの信頼関係を築きつつ、手抜き工事をされていないかチェックしていたのです。

モデルルームには名刺を持って行こう

基本的なことですが、そこ(モデルルーム)の所長やマネージャーには自分から名刺を出して、きちんと挨拶をしておきましょう。そして、本気で考えて、いろいろと便宜を図ってもらいたいなら、次にモデルルームに行くときには、所長やマネージャーがいることを確認して、(中略)ちょっとした差し入れのお菓子などを持っていくこともいいのではないでしょうか?

これは目からうろこでした。モデルルームなどに出向くと、担当の方から名刺をもらうことが沢山ありますよね。今まで、てっきり「向こうは仕事だけど、わたしはプライベートだから、頂戴するだけでよいかしら」と思っていましたし、会社の取引先の方と名刺交換をするときのように、お互いに立って、お辞儀をしながら受け取るということをしていませんでした。これって、非常識なのかも!もしかして、とっても失礼なのかも!?舐められないためにも、大切な客として扱ってもらうためにも、不動産会社やモデルルームの方とは、お客さん気分ではなく、取引先くらいの気持ちで付き合った方がよいのかもと思いました。

ということで次回のモデルルーム見学からは、名刺入れを持っていきます。すこしでも自分のことを印象付けられますし、自分の会社を相手に知ってもらえれば、その場でこいつは客になるのかどうか判断されると思うので、お互いにとってメリットがありますね。

世間一般では、知り合ったばかりの人に会社名を打ち明けるのに抵抗がありますが、こういう場では、どうせ知られることは出し惜しみせず開示していくのが良いかもしれません。

どうしても断りたい時の必殺技

どうしても引き下がらない営業マンに出くわしたときに使えるのが、次の魔法の呪文です。

父親が反対するので、当てにしていたお金が出なくなりました。」

お父さんを持ち出されたら、引き下がるしかなさそうですね。それにしても、いい年して父親ひとり説得できないようなアラサ―にはなりたくないものです。もうひとつの呪文は、

「占い師に、今買うのは絶対にダメと言われました。(大殺界なんです。。)」

占いなんて持ち出されたら、「この人ちょっとあぶないかも」と向こうからも引かれる可能性がありますね。ちなみに、わたしの趣味はタロット占いです。

いずれも女性だからこそ不気味に説得力のある断り文句ですね。これぞ、女の武器の正しい使い方です。

 

++++++++++

++++++++++

この本の良い所は、著者の小島さんや、さまざまな女性のマンション購入体験記が掲載されている点です。年収700万円のOLから、年収290万円の派遣社員まで、年齢層は20代~40代まで、実に多様な境遇の女性たちの事例を読むと、わたしにも、できそうという気になります。

マンション購入を考え始めた女性は、一度手に取ってみる価値はあると思います。

 

ということで、本日の宿題は、「自己資金を増やす方法を考えよう」です。わたしの収入源は会社のお給料だけなので(親からの援助なんてもってのほか!)、

  • 手許の貯金のうちいくらかを、投資で増やすことはできそうか検討する
  • 自社株の売却の仕組みを調べる
  • 自社ストックオプションをいつ付与されて、いつ行使できるのか、いくら手に入るのかを調べる

ですね。では、また!